言葉の道案内

○JR日暮里駅から治療室まで

○治療室からJR日暮里駅まで

○地下鉄日比谷線 入谷駅から治療室まで

地下鉄 日比谷線入谷駅の改札を出たら左手方向5メートルほどの3番出口の階段を上ります。ここの階段は出口までまっすぐです。
3番出口を出ると左側が昭和通りです。交通量はかなり多いです。
出口を背中にして前方が日暮里方面、後方が上野方面です。日暮里方面に進みます。
目的の治療室はこの3番出口を背中にして2時の方向2あり、直進150メートル 右折して50メートル 左折して30メートルあたりにあります。
昭和通り沿いの歩道は横幅3メートルほどで点字ブロックがあります。
地下鉄出口を背中にして直進し、2つ路地を越えて20メートルあたりに次の点ブロックが信号のある交差点です。昭和通りの車が動いていれば信号が青です。
信号を渡ってさらに50メートルほど直進すると右手に100円ローソン、続いて渡邊医院があります。その先の路地を右に曲がります。
横幅3メートルほどの道には点字ブロックはありませんが車はほとんど通りません。両端にはところどころ電柱が歩道にはみだして立っているので注意が必要です。
ここを直進し幅3メートルほどの道を2本越えて3本目の道を左折します。
最初の4つ角を越えると道は11時の方向になります。
平成26年5月現在 2番目と3番目の4つ角の途中 左側のビルで解体工事をしているので注意してください。 3番目の4つ角を左折します。この先 25メートル 左側に土屋ビルがあります。 ここはわりと車の通行があります。途中に電柱が立っていたり自転車がおいてあったりするので注意が必要です。
道の左側に電柱が立っています。2本目の電柱の先4メートル左が土屋ビルの入り口です。 土屋ビルは幅・奥行き20メートルほどで左手は駐車場、右手に自転車置き場があり自転車置き場の右端のブロック塀にそって5メートルほど入ると左手にビルの入り口があります。
土屋ビルの右隣は印刷工場でその境目がブロック塀になっています。
ブロック塀を入った左手の入り口には段差があり観音開きの扉を開けます。
中にはいり右の壁に沿って2メートル先を右折すると右側がエレベータ・向かい側は階段です。
1.エレベータの入り口 左側にボタンがあります。一番下がドアを開くボタン。その上に下から1・2・3・4・5と並びます。2階のボタンを押します。
2階で降りると右手すぐに治療室の入り口があります。ドアノブは右側です。
2.階段はらせん階段で2階に上がり左手正面が治療室ドアです。

詳しくはお電話またはメールでご相談ください。

◆ 西尾はり灸マッサージ治療室
  ◆メールによるお問い合わせ